ケンタッキーフライドチキン(KFC)社員の年収と評判(日本KFCホールディングス)

フライドチキン界の重鎮

バイトからの社員登用と、本社採用の2パターンが主流。

本社採用は毎年60人程度であり、狭き門となっている。

親会社は三菱商事だが、三菱商事の仕事とは明確に区別されている。

社員平均年齢は36.6歳。
全社員平均年収は514万円。

グループ本社(日本KFCホールディングス)採用の初任給は20万円

 

バイト上がりの社員

転勤はない、昇給もない。

社員だが、立場的にはバイトリーダーに近い。

シフト勤務、立ち仕事、残業は多い。

サービス残業や休日出勤も覚悟が必要。

基本給20万円

店長になると基本給は24万円前後になる。

 

土日祝日やお盆、クリスマス、年末年始は休むのは難しい

本社採用の社員

基本カレンダー通りの平日勤務。

とは言うものの、繁忙期には休日出勤が必要な場合も

会社としては日本KFCホールディングスの社員。

仕事内容は、店長 → エリアマネージャー → 調達や物流など。

エリアマネージャーで終わる人も多い。

初任給20万円なので、店舗採用と全く同じ。

ボーナス額などに差はある。

30歳前後で地域マネージャークラスになると、月収は25万円程度になる。

年収400万円程度~。

---------------------

年収200万円で資産1億円を貯めた人がいます。
その実話を元にした小説を公開。

ピザハット(Pizza Hut)社員の年収と評判(日本KFCホールディングス)

ピザデリバリー業界最大手の一角のピザハット

バイトからの社員登用もあり、本社採用と店舗採用の2パターンが主流だ。

親会社が三菱商事であり、親会社担当社員は神様のような風潮もある。

社員平均年齢は36.6歳。
全社員平均年収は514万円。

グループ本社採用の初任給は20万円

社員の年齢層は若い。
 

店舗採用の社員

転勤がない、基本的に昇進はしない。

残業は多い。実態としてはサービス残業や休日出勤は割と横行しているらしい。

基本給20万円

店長になると基本給は25万円前後になる。

残業手当は申請すれば全て支払われるが、全額請求する社員は少ないようだ。
 

基本はシフト勤務だが、土日祝日やお盆、年末年始は休めない

本社採用の社員

ピザハットブランドを管理している日本KFCホールディングスの社員になり、通常は地域マネージャーのような立場になる。

有給休暇や、年末年始の休みも場合によっては取得しやすくなる。

初任給20万円なので、店舗採用と同じ。

地域マネージャーになると25万円程度でボーナスも支給される。

年収380万円程。

---------------------

年収200万円で資産1億円を貯めた人がいます。
その実話を元にした小説を公開。

アルフレッサ(alfresa)社員の年収と評判(アルフレッサホールディングス)

医薬品卸の業界最大手

アルフレッサ、アルフレッサファーマを要するアルフレッサホールディングス。

グループ全体としての従業員数は1万人を超えるが、そのほとんどが営業業務を担当するアルフレッサの社員である。
 

アルフレッサホールディングス

全従業員数45人でほとんど採用をおこなっていない。

ホールディングスは管理業務しかしておらず、実際にはグループ会社のアルフレッサ、アルフレッサファーマなどの社員となる。

平均年齢47.7歳。
平均年収676万円。
 

アルフレッサ

担当制で医薬品の卸業務を行う。

日曜は休日だが、土曜出勤は比較的多い。

営業として現場を回り続ける契約社員と、30歳前後で管理業務などに移る正社員は区別されている。

契約社員の初任給25万円。
正社員の初任給22万円

ただし、正社員の場合はボーナスがあるので、年収はほぼ同じ。

正社員で30歳前後で地域マネージャークラスになると、月収は25万円程度になる。

マネージャークラスの年収400万円程度~。

 

アルフレッサファーマ

医薬品の研究開発、販売などを行うアルフレッサファーマ。

アルフレッサのメーカー部門と言える。

正社員の初任給23万円

正社員の場合はボーナスは1.5ヶ月分~2ヶ月分(1年目は低い)。

定期昇給もある。

35歳程度の年収450万円程度~。

---------------------

年収200万円で資産1億円を貯めた人がいます。
その実話を元にした小説を公開。