ケンタッキーフライドチキン(KFC)社員の年収と評判(日本KFCホールディングス)

フライドチキン界の重鎮

バイトからの社員登用と、本社採用の2パターンが主流。

本社採用は毎年60人程度であり、狭き門となっている。

親会社は三菱商事だが、三菱商事の仕事とは明確に区別されている。

社員平均年齢は36.6歳。
全社員平均年収は514万円。

グループ本社(日本KFCホールディングス)採用の初任給は20万円

 

バイト上がりの社員

転勤はない、昇給もない。

社員だが、立場的にはバイトリーダーに近い。

シフト勤務、立ち仕事、残業は多い。

サービス残業や休日出勤も覚悟が必要。

基本給20万円

店長になると基本給は24万円前後になる。

 

土日祝日やお盆、クリスマス、年末年始は休むのは難しい

本社採用の社員

基本カレンダー通りの平日勤務。

とは言うものの、繁忙期には休日出勤が必要な場合も

会社としては日本KFCホールディングスの社員。

仕事内容は、店長 → エリアマネージャー → 調達や物流など。

エリアマネージャーで終わる人も多い。

初任給20万円なので、店舗採用と全く同じ。

ボーナス額などに差はある。

30歳前後で地域マネージャークラスになると、月収は25万円程度になる。

年収400万円程度~。

---------------------

年収200万円で資産1億円を貯めた人がいます。
その実話を元にした小説を公開。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。